初めての方へ

1. 社名「システムデザインセンター」を考えたのは昭和40年の頃でした。
2. 丁度、国産自動車の生産が開始された頃で、数万点の部品を組み立てて製品を製造することを手がけ、興味を持ったのです。
3. 市場調査、企画、設計、生産計画、生産技術、部品調達、製造、販売、サービスの大工程と、部品、人員をどう関係させるかを日本語で表わす言葉がありませんでした。
4. 仕組み、全体組立、組織、体系の言葉が近いのですが、思考の流れ、物造り、体制、全体感、を表現する言葉として、システムデザインセンターという言葉が浮かびました。
5. さらに変化に対応すること、数字を把握し良い結果にすること、すなわち経営改善の考え方を折り込むことで、普遍的な形としました。
6. 自動車業界での経験を積み、この言葉を社名とし、昭和59年4月会社設立をいたしました。
7. 以来今日まで数百社の経営改善支援をしてきました。
8. 大変難しい時代にある今日、外部からの視点での切り口は貴社を元気にさせる起爆剤になります。
9. 是非、当社のご利用をご検討ください。